2016年01月03日

FSシリーズ、158グラスファイバーモデルをテストしました!

image.png新年、あけましておめでとうございますきらきら
本年は皆様のお役に立てる情報を少しでも発信できるよう、努力致しますので、何卒、宜しくお願い致します平謝り

先日、高鷲スノーパークにて、私の知人から御紹介いただいた、テクニカル系のライダーさんにOESのFSシリーズ、158cmグラスファイバーモデルをテストしていただきましたゆきだるま

動画を撮影しておけば、見ていただくだけで、そのポテンシャルや、方向性が伝わったのに、滑走している姿を見ることに集中してしまい、動画撮影を怠ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
誠に申し訳ありません平謝り

テストしていただいた方の御言葉をお借りしつつ、レビューを書かせていただきますメモする
まず、前日に降雪があった事と、当日は冷え込んだ為、コンディションはまぁまぁ良かったと思います。
コース上部は20°前後の斜面に甘めの圧雪で、やや柔らかいコンディションで、コース下部は、ベースがアイスバーンの上に降った雪が乗ったコンディションでした。
そのコースを上から下まで楽しそうに滑って行く姿を見て、テクニカル系の人にも楽しんでもらえるボードだと思いました。

以下、テストしていただいた方からのコメントから抜粋しました。

初めて乗った気がしない!フリーランから、不整地、グラトリまで、多彩にこなせるボードですねおやゆびサイン
低速から高速まで楽しいきらきらクルクル回っても、ロッカー形状のおかげなのか、引っかからないし、自由に動ける!
特にコブとかやるなら、いいかもしれませんねおやゆびサイン
夕方頃にアイスバーンが顔を出し始めて、アイスバーンに対しては頼りなさを感じる部分があった。
テストしたモデルは、ミディアムフレックスなので、ハードフレックスにすれば良いかも!
グリップの強さがもっとほしいなら、カーボンもありですね!
でもグラスファイバーでも十分ありだと思いますおやゆびサイン
個人的には、ノーズをもっと強くして欲しいのと、硬さが欲しいですねきらきら
ガンガンに立てて滑るんじゃなく、面で捉えて滑らせる板ですね。
立てようとすると、立てさせてくれない感じがします。
でも、エッジがしっかり噛んでくれるので、ガンガンに立てなくても、十分回ってきますおやゆびサイン
との事でしたきらきら

私としても、このレビューを聞いて、ホッとしたのと、さらに自信がつきましたきらきら
フリーライディングを中心に、オールマイティーに楽しみたい方には是非!オススメのボードとなりますゆきだるま
アルパインボードや、スノーボードクロス用の板を先んじて開発してきたノウハウのあるメーカーが作った芯の強いボードです!
そんなボードをお探しの方、是非チェックしてくださいねきらきら


posted by Test at 22:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。