2016年02月24日

三種類の158FSを乗り比べて貰いました!

image1.JPGこんばんはきらきら
インタースタイルも無事終了し、いよいよ、各モデルを試乗ボードとして乗っていただく準備が整いましたおやゆびサイン
今日は、158FSのグラスファイバーミディアム、カーボンミディアム、グラスファイバーハードを、プロスノーボーダーの方にテストしてもらいましたきらきら

やはり、アルパインボードを製造してるメーカーですので、フリースタイルシリーズという名前になっていますが、明らかに乗り味はフリーライドボードとの事ですゆきだるま
それを踏まえて、ハイスピードでもバタつかず、ガッツリ立てれる板は、やはりハードモデルでしたおやゆびサインおやゆびサインおやゆびサイン

グラスファイバーのハードは、今日の高鷲ハードバーンをガッツリ攻めるには非常に良かったと言っていただけましたきらきら

次にカーボンのミディアムは、ハーフパイプも攻めれて、ガッツリ立てなくても、カーボンの反発でエッジがシッカリ効きますとの事おやゆびサインおやゆびサインおやゆびサイン

カーボンミディアムは、女性のライダーでもシッカリとしたエッジグリップを得られるモデルだとの感想もいただきましたきらきら

グラスファイバーのミディアムは、テクニカルやカービングを、これから本気で取り組んでいきたいと考えている方にオススメだとの事おやゆびサインおやゆびサインおやゆびサイン

この三本を乗り比べて貰い、望んでいる乗り味を体感していただいて、OESボードの中からベストチョイスをして貰えればと思っています!
見た目は同じボードですが、中身が全然違うので、是非!試乗して体感してみてくださいきらきら


posted by Test at 19:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。